入国にビザは必要?

日本国籍者の入国に際して、滞在期間が60日間を超えない場合はビザが不要です

滞在期間が60日間を超える場合は、ビザの手続きが必要となります


ビザ取得に必要なもの

パスポート

本人のオリジナル。

証明写真2枚

ビザを取得する本人のカラー写真。横3×縦4で可。

申請書2部

こちらからダウンロードできます。

招待状(政府関係機関・国務の方)

キルギス共和国政府関係機関の招待、またはオフィシャル(国務など)の目的でキルギスを訪問する場合は、キルギス共和国外務省領事局でビザサポートの手続を行うため、招待する機関からの招待状(インビテーション・レター)が必要になるので、それをご提出ください。

私文書(観光やビジネスの方)

プライベート、観光、ビジネスまたは友人や親戚の訪問等の目的で、キルギス滞在期間が60日間を超える場合は、キルギス共和国外務省領事局でビザの手続を行うため、訪問目的、滞在期間、キルギスでの滞在場所やコンタクト・パーソンの連絡先などが書かれた私文書が必要になるので、それをご提出ください。

キルギス共和国外務省領事局でのビザ・サポートの手続きは、一定の期間を要する場合もあるため、必要な書類や手続きの方法等について必ず事前に在日キルギス共和国領事部にご連絡ください。
なお、当初60日以内の滞在予定でビザを持たず入国し、その後に滞在期間を延長する必要性が生じた場合は、いったんキルギスを出国の上、キルギスの在外公館にて新たにビザを取得する必要があるため、ご注意ください。

滞在登録について

滞在登録が必要ない方

キルギス入国の際に、滞在期間が60日間を超えない場合は、日本国籍の方は、滞在登録をする必要がありません。

滞在登録が必要な方

滞在期間が60日間を超える場合は、キルギス共和国外務省とその管轄地区の代表部、またはキルギス共和国政府国家登録庁付属人口・戸籍登録局、または宿泊先のホテル等で滞在登録をする必要があります。


関税について

所持金の額に関係なく申告するのが原則だが、税関そのものがない国境地点も多い。申告書1枚を提出する形式で、求められたら応じる形でよい。


在日キルギス共和国大使館

〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-6-16

電話番号:03-3719-0828
FAX番号:03-3719-0868

開館時間:9:30-12:30/13:30-18:30(月曜-金曜)

キルギス共和国大使館

ビザ取得をサポートいたします

以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

※入力していただいた個人情報について、不正アクセス、紛失、漏洩等が発生しないよう管理責任者を定め、個人情報取り扱い規定を整備し、これらの危険に対する安全対策を積極的に実施します。※入力していただいた個人情報は、ご本人の同意がない限り第三者には提供いたしません。※入力していただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。