ソンクル湖

世界屈指の高地にある巨大湖

海抜3,016mという世界屈指の高地に位置する、イシク・クル湖に次いでキルギス二番目の大きさを誇る湖です。

周りは豊かな牧草地で、夏の間は遊牧民が《ボズウイ(移動式住居)》を張って生活し、羊や馬を放牧しています。自然豊かな風景と、遊牧時代以来の伝統や習慣を垣間みることができ、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

湖畔には6月初旬からエーデルワイスなどの高山植物の花々が咲き誇ります。

【関連】ボズウイ(文化)

ソンクル湖

チョンケミン

四方を山に囲まれたのどかな村

別名「キルギスのスイス」と呼ばれるこの村は、首都ビシュケクとイシク・クル湖との間にあり、フラワーウォッチングや散策などを堪能できます。

Chong-Kemin National Park

タシュ・ラバット

石造りの小さな建物が並ぶ町

首都ビシュケクから520km。シルクロード貿易の際、中継地点の宿泊地とされていました。建物の中には寝室、キッチン、ホール、馬小屋等多数の部屋があり、当時のキャラバンの生活を感じることができます。

Tash Rabat

観光地のご案内