馬は人の

誇り高き騎馬遊牧民

キルギス共和国の主要民族であるキルギス人は、諸説ありますが、一般にはエニセイ川流域(シベリア)で暮らしていた人々が天山山脈のふもとに住み着いたのが起源と言われています。キルギスのことわざにいわく、「馬は人の翼」。騎馬遊牧民であるキルギスの人々は、まさにユーラシア大陸を馬にまたがり、飛ぶように駆け巡ったのです。

人々は季節ごとに移動し、羊、馬、ラクダ、牛といった家畜を育て、自然の恵みを受けながら遊牧生活を営んでいました。ソ連時代に、強制的な定住がすすめられたため、いまではその生活はほとんど見られません。ただ、現在でも遊牧の歴史に育まれた文化はキルギスの人々の日常生活の中で触れることができるでしょう。夏は、青草の生い茂る夏営地にボズウイ(ユルタ=天幕)を建てて生活し、そこで一夏、羊や馬を肥えさせ、冬にはまた里へ下りてきて、厳しい冬を越すというスタイルの牧畜をしている人々もいます。少し郊外に出れば、馬に乗った男性たちが羊を追う姿も見られますし、羊や馬の肉、乳を使った料理の中には暮らしの知恵がぎゅっと詰まっています。

馬は人の

誇り高き騎馬遊牧民

キルギス共和国の主要民族であるキルギス人は、諸説ありますが、一般にはエニセイ川流域(シベリア)で暮らしていた人々が天山山脈のふもとに住み着いたのが起源と言われています。キルギスのことわざにいわく、「馬は人の翼」。騎馬遊牧民であるキルギスの人々は、まさにユーラシア大陸を馬にまたがり、飛ぶように駆け巡ったのです。

人々は季節ごとに移動し、羊、馬、ラクダ、牛といった家畜を育て、自然の恵みを受けながら遊牧生活を営んでいました。ソ連時代に、強制的な定住がすすめられたため、いまではその生活はほとんど見られません。ただ、現在でも遊牧の歴史に育まれた文化はキルギスの人々の日常生活の中で触れることができるでしょう。夏は、青草の生い茂る夏営地にボズウイ(ユルタ=天幕)を建てて生活し、そこで一夏、羊や馬を肥えさせ、冬にはまた里へ下りてきて、厳しい冬を越すというスタイルの牧畜をしている人々もいます。少し郊外に出れば、馬に乗った男性たちが羊を追う姿も見られますし、羊や馬の肉、乳を使った料理の中には暮らしの知恵がぎゅっと詰まっています。


ボズウイ(ユルタ=天幕)

遊牧民たちの移動式住居

モンゴルや中国ではゲル、パオなどと呼ばれる遊牧民の移動式住居です。柳や白樺などの材木を天井や壁の骨組みとして使い、圧縮したフェルトを屋根や壁として用います。強い日差しを遮り、また保温性のあるボズウイは、夏は涼しく、冬は暖かい、草原の暮らしに適した機能的な家です。一般的には東や南東を正面とし、入口の扉をその方角に向けます。

天井の最頂点はトゥンドゥクといい、家の中で最も重要な部分とされます。かつてはそこに祖先の魂が宿ると考えられていました。現在ではこのような住居に住む人はほとんどおりませんが、春や夏の間に夏営地で用いられたり、冠婚葬祭の折や観光客用の宿泊施設としても建てられ、往時の遊牧生活を思い起こさせてくれます。

トゥンドゥクは和睦と団結の象徴であり、キルギス国旗の中央にも描かれています。


マナス

キルギスの重要なシンボル

遊牧文化を基礎とするキルギスでは無形の文化が豊かに発展しました。特にキルギスを語る上で欠かせないのが英雄叙事詩「マナス」です。

文字を持っていなかった遊牧民たちは口伝えで何万行にも及ぶ物語を継承してきました。世界最長の詩と称されることもあります。勇者マナスとその子孫たちの戦いを描いた叙事詩の中には、伝統文化が色濃く反映され、現在ではキルギスの民族統合のシンボルの役割も担っています。

ビシュケクにはその名を冠した空港、大学、映画館、通りなどがあり、市の中心アラ・トー広場ではマナス像が人々を見守っています。

【関連】ビシュケク(観光スポット)

マナス

キルギスの重要なシンボル

遊牧文化を基礎とするキルギスでは無形の文化が豊かに発展しました。特にキルギスを語る上で欠かせないのが英雄叙事詩「マナス」です。

文字を持っていなかった遊牧民たちは口伝えで何万行にも及ぶ物語を継承してきました。世界最長の詩と称されることもあります。勇者マナスとその子孫たちの戦いを描いた叙事詩の中には、伝統文化が色濃く反映され、現在ではキルギスの民族統合のシンボルの役割も担っています。

ビシュケクにはその名を冠した空港、大学、映画館、通りなどがあり、市の中心アラ・トー広場ではマナス像が人々を見守っています。

【関連】ビシュケク(観光地)


フェルト

キルギスのおみやげにもぴったり

フェルトは防水、防寒性に優れた遊牧民にとって最も欠かせない素材です。ボズウイの天井や外壁に使われるほか、色とりどりに染められた羊毛で民族文様を形作る絨毯=シュルダックは、ボズウイの床や内壁を鮮やかに彩ります。かわいらしい人形や、鍋敷き、バッグといった小物もつくられており、キルギスのおみやげにもぴったりです。


コムズ

コムズ

杏の木でつくる撥弦楽器

キルギスを代表する撥弦楽器です。杏の木からつくられた胴と3本の弦から成る素朴な楽器で、さわやかでどこか懐かしさを覚える音色が印象的です。またその奏法は多様で、速弾きや、アクロバティックな演奏もあり、聴衆を耳と目で楽しませてくれます。

コムズ

杏の木でつくる撥弦楽器

キルギスを代表する撥弦楽器です。杏の木からつくられた胴と3本の弦から成る素朴な楽器で、さわやかでどこか懐かしさを覚える音色が印象的です。またその奏法は多様で、速弾きや、アクロバティックな演奏もあり、聴衆を耳と目で楽しませてくれます。

キルギスの観光地をご紹介